読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての歌集

セーラー服の鳥居さんという歌人さんがいて

なにげに見たTVに出ていました。

TVなれというか、人と話すのが素人さんポイなと

思いながら見ていくと。

 

話題の新人作家さん、でした。

この人の短歌とこの人の人生が話題になって

…いるのですが。

短歌は遠い存在で国語力も高くない自分なので

時間がかかりましたが。

今回は作家さんに惹かれ「キリンの子」鳥居歌集

購入し読み終わりました。

 

日本語のきれいな言い回し

というのか独特の言葉なのか

どちらにしても

言葉、文章を読むだけでも自分には珍しい

貴重な体験。

 

 

内容は、

懐かしく思える景色が浮かぶ日常的な事。

大変な思いで生きて、いま生きている作家さん

の事。

 

本の感想を言うのは控えたい、そんな

重い内容が半分以上ですが

何か淡々とした柔らかい文章で

かなり読み手を選ぶ本…

自分は良いか悪いかなら、買ってヨカッタ本でした。